川原泉『川原泉傑作集 ワタシの川原泉I 』・会社員U・Yさんオススメ

おすすめ本 File 096
「20代のイライラしがちな人たち」へ

会社員 U・Y

096watashino

<どんなことについてかかれた本ですか?>

名言集・絵本の次は「マンガ」をご紹介します。
ある作家さんの2013年にデビュー30周年を記念して発行された作品集です。短編集ですので、さっくりと読むことができるのと、ファンの方々の投票によって選ばれた厳選された作品が一度に読めるということでとってもオススメです。

その作家さんは、「川原 泉」といいます。

20代の方々は知らない人も多いでしょうね。 何せデビュー30周年ですから・・・。私と同年代の人はきっと「あぁあの人ね・・・」とよく知っていると思います。 そんな作家さんのプロフィールは・・・

鹿児島県生まれ。1983年「たじろぎの因数分解」でデビュー。卓抜な着想と意表をつく設定、そして常に読者の死角へと向かうストーリー展開でカリスマ的人気を博す。哲学的ですらあるセリフまわしとあふれる蘊蓄から「哲人カワハラ」「カーラ教授」などの異名で呼ばれる。
学園コメディー・スポーツものからSF・ファンタジーまであらゆるジャンルで独特の作品世界を描く

とあります。

<ご自身にとってこの本はどんな本ですか?>

何かイライラが溜まってきて、周りにあたりそうでまずいなぁ 
とか、ぼぉーとしたいなぁというときに読み返す本です。

読後にめいっぱい元気になったり、やる気がみなぎったりするわけでは決してないのですが、
ゆるやかぁ~に「今のままじゃあかんなぁ・・・」「もうすこし余裕をもたないとなぁ」と、
気持ちをゆるやかぁにしてくれる本です。

<20代の人たちへオススメする理由はなんですか?>

今の若い人たちって 人と同じ とか 失敗はしたくない とか
あまり目立ちたくない とか思っている人が多いように感じます。
それも悪いことではないと思うし、上手く生きていく術なのかもしれません。
でもこの本には そうではない人 がたくさん出てきて、上手く生きていく様を描いてくれています。
この本に登場する私が好きだなぁと思う人はみんな”のんびり屋さん”です。
そして、生きていることが楽しそうです。

いま、イライラした毎日を送っている人たちは、よかったら手にとってみてください。
少しは呑気になってもいいのかな・・・と思えるのではないでしょうか。

この本は短編ばかりですが、長編もオススメです。
とくに、2006年に映画化された「笑う大天使」はオススメ!!です。
短編を気にいった方は読んでみてくださいね。
では・・・「ごきげんよう」 ~笑う大天使より

会社員 U・Yさんのプロフィール

平成元年に社会人の仲間入りをし、早いもので四半世紀を過ごしてしまいました。
頑張り過ぎずに余裕を持った遊び心のある大人でいたいものです。