福田健『【図解】聞く力 話す力がたちまち身につく40の技術』・サービス業 えいこ

おすすめ本 File 097
「20代の、初めて後輩ができた人たち」へ

えいこ

097kikuhanasuこの本は、始めて後輩ができ、トレーナーになったけれど、

「言いたいことが相手に伝わらない」「相手が何を言っているのかわからない」と
悩んでいた後輩に勧めた本です。
******************

皆さんは「話す」「聞く」のどちらが得意ですか?
私は正直どちらも苦手です。
職業柄、話すことも聴くことも好きなのです。
でも得意か?と聞かれると「いやいや苦手です」となります。

自分が上手く話せているなぁと思っていたら、
相手はしら〜と横を向いてたり、???を頭上に浮かべた表情をしていたり・・・。
話し過ぎてしまい、本来、話そうとしていたことから外れてしまい、
「んん?何を言いたかったんだっけ?」となることも多々あります。
聞くことも、何を質問したら相手が興味を持ってくれるのかわからず・・・。
質問しても「はい」「いいえ」のみで会話が終わってしまったことも・・・。

ずっと「どうすれば上手くコミュニケーションがとれるのだろう?」
「自分の思いや、伝えたいことを歪めずに伝えるにはどうすればよいだろう」と
考えていました。話す力と聴く力をUPする方法はあるの??と。
そんな時に出会ったのがこの本です。

これまでもhow to本は読んだことがあるのですが、
読んだだけで、実践まで落とし込めずにいました。
この本の表紙には、
仕事・人間関係・恋愛に一冊で効く!とあり
◆会話が弾まない
◆相手のホンネが聞き出せない
◆対人関係で悩んでいる
◆話がつまらないと言われる
◆人前で話すのが苦手
な人におススメ!とあり、
なにより、この本の簡単な図解と説明は、
なるほどねえ〜
と思わせてくれるものでした。

具体的には
生まれながらにして「聞き上手・話し上手」の人などいない!という
期待をもたせるプロローグに始まり、
Part1・・・コミュニケーションの基本は「聞く」こと
Part2・・・相手から好印象をもたれる「聞く力」とは
Part3・・・「話す」以前に心がけておくこと
Part4・・・できるビジネスパーソンは「話す力」で差をつける
とコミュニケーション上手になるために必要な4つのステップを 
「コミュニケーションの基本」→「聞く力」を高める→「話す力」を高める→「コミュニケーションが上手になる」
を図解と説明で40の項目について教えてくれます。
見開き2ページが一項目という構成も短くてわかりやすく良いと思います。
1から40まで順番に読み進めるのが良いとは思いますが、目次で気になる項目があったら先に目を通してみるのも良いのではないでしょうか?気になるところは自分の弱点かもしれませんから・・・。

トレーナーになってトレーニーとの関係性に悩んでいた後輩も、
相手との距離感・タイミング・話し方・聞き方や印象管理まで参考になったそうです。
後輩との関係(もちろん先輩や上司もですが)に悩んでいる方はぜひ一度手にとってみてください。

このような「聞く力」や「話す力」は知識だけではなく、実践をしないとスキルUPしませんよね。
またスキルは一朝一夕には身に付きません。
焦らずに出来ることからやってみましょう!!

 

えいこさんのプロフィール

サービス業に従事しています。
「何も苦労してないよね!」と良く言われますがそんなことないですよ。 人生、山あり谷ありです。
「笑顔・笑声であいさつ」を心がけています。