月別アーカイブ: 2014年7月

第44回目更新「それでも笑顔ではたらいてほしいからオススメしたい本があるッ!

第44回の更新は、2回目のご寄稿サービス業 えいこさん と 会社員ヤマダエル子さんにおすすめ本の紹介をしていただきました。
ご寄稿、ありがとうございました! 今回も、興味をそそられる紹介です。ご覧下さい!

100冊まであと2冊!!!
「そうだ!そういえば投稿しようと思ってたんだった…!」ってひといませんか?(笑)。ぜひぜひお急ぎください。引続きご寄稿は大歓迎です!こちらよりご連絡下さい。

堀 公俊・加藤 彰『ファシリテーション・グラフィック―議論を「見える化」する技法 』・会社員 ヤマダエル子

おすすめ本 File 098
「20代の、会議がつまらなくて仕方のない人」へ

ヤマダ エル子

098fgみなさん会議って好きですか?

若手の皆さんだと、意見をいったらいいやら悪いやらわからなかったり、どう伝えたらよいかわからないという人も多いかもしれませんね。

また、話しを聴くばかりになってしまってつまらない、ねむたくなる、議論をする意味がわからない、議論がどう進んでいるのかわからない……なんていう悩みもあるかもしれません。

私の場合、毎週営業部で定例会議があるのですが……それがつまらなくてつまらなくて仕方ない時期がありました。

堀 公俊・加藤 彰『ファシリテーション・グラフィック―議論を「見える化」する技法 』・会社員 ヤマダエル子

福田健『【図解】聞く力 話す力がたちまち身につく40の技術』・サービス業 えいこ

おすすめ本 File 097
「20代の、初めて後輩ができた人たち」へ

えいこ

097kikuhanasuこの本は、始めて後輩ができ、トレーナーになったけれど、

「言いたいことが相手に伝わらない」「相手が何を言っているのかわからない」と
悩んでいた後輩に勧めた本です。
******************

皆さんは「話す」「聞く」のどちらが得意ですか?
私は正直どちらも苦手です。
職業柄、話すことも聴くことも好きなのです。
でも得意か?と聞かれると「いやいや苦手です」となります。

福田健『【図解】聞く力 話す力がたちまち身につく40の技術』・サービス業 えいこ

第43回目更新「それでも笑顔ではたらいてほしいからオススメしたい本があるッ!

第43回の更新は、 接客・販売員 のすけさん 会社員U・Yさんにおすすめ本の紹介をしていただきました。
ご寄稿、ありがとうございました! 今回も、興味をそそられる紹介です。ご覧下さい!

100冊まであと4冊!
「そうだ!そういえば投稿しようと思ってたんだった…!」ってひといませんか?(笑)。ぜひぜひお急ぎください。引続きご寄稿は大歓迎です!こちらよりご連絡下さい。

川原泉『川原泉傑作集 ワタシの川原泉I 』・会社員U・Yさんオススメ

おすすめ本 File 096
「20代のイライラしがちな人たち」へ

会社員 U・Y

096watashino

<どんなことについてかかれた本ですか?>

名言集・絵本の次は「マンガ」をご紹介します。
ある作家さんの2013年にデビュー30周年を記念して発行された作品集です。短編集ですので、さっくりと読むことができるのと、ファンの方々の投票によって選ばれた厳選された作品が一度に読めるということでとってもオススメです。

その作家さんは、「川原 泉」といいます。

20代の方々は知らない人も多いでしょうね。 何せデビュー30周年ですから・・・。私と同年代の人はきっと「あぁあの人ね・・・」とよく知っていると思います。 そんな作家さんのプロフィールは・・・

川原泉『川原泉傑作集 ワタシの川原泉I 』・会社員U・Yさんオススメ

三上ナナエ『仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン』・接客・販売業 のすけさんオススメ

おすすめ本 File 095
「20代の、頑張りすぎて「空回り」してしまう人たち」へ

のすけ

095kidukai

<どんなことについてかかれた本ですか?>

仕事のみならず、普段の生活でも、必要とされるのが「気遣い」です。
この「気遣い」のコツを、キャビンアテンダント(CA)として働いていた著者が、当時の体験談を交えて教えてくれる本です。

<ご自身にとってこの本はどんな本ですか?>

「キミは、会社(組織)向きの人間じゃない。」

学生の頃、こんなことを言われたことがありました。
このとき、私の頭の中を駆け巡ったのは、
「どういうこと?」「なんで?」という疑問と、「私なりに、頑張っているのに…。」という悔しさでした。

それから約10年後、会社やプライベートで多くの方と一緒に活動する機会が増え、この疑問に少しずつ答えらしきものが見えてきました。
三上ナナエ『仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン』・接客・販売業 のすけさんオススメ

第42回目更新「それでも笑顔ではたらいてほしいからオススメしたい本があるッ!

第42回の更新は、東 多恵子さんデザイナーお魚サンさんにおすすめ本の紹介をしていただきました。
ご寄稿、ありがとうございました! 今回も、興味をそそられる紹介です。ご覧下さい!

100冊まであと6冊!
「そうだ!そういえば投稿しようと思ってたんだった…!」ってひといませんか?(笑)。ぜひぜひお急ぎください。引続きご寄稿は大歓迎です!こちらよりご連絡下さい。

西原理恵子『生きる悪知恵 – 正しくないけど役に立つ60のヒント 』・デザイナーお魚サンさんオススメ

おすすめ本 File 094
「20代の、たくましく職業人生を送りたい人達」へ

お魚サン

094ikiru何か悩み事や困り事があったとき、あなたはどんな人に相談したいでしょうか。

偉い人?頭のいい人?真面目な人?優しい人?

いろんな答えがあるとおもいますが、サイバラ、いかがでしょう。
波乱万丈の人生をおくったサイバラ姐さんに相談できたら、きっと元気が出ると思います。相談、できたらいいなア!

「正面から入れないなら、横入りすればよし」
「ネジだとおもえば腹もたたない」
「そのうち死ぬから、放っておけ」
「大阪に引っ越せば問題なし」

これって何の相談に対する回答だとおもいますか?

西原理恵子『生きる悪知恵 – 正しくないけど役に立つ60のヒント 』・デザイナーお魚サンさんオススメ

渋谷昌三『「気おくれ」しない7つの習慣』・東 多恵子さんオススメ

おすすめ本 File 093
「苦手な相手やシチュエーションでも気おくれせずに堂々と振る舞えるようになって、対人関係を良好にしたい人達」へ

東 多恵子

093kiokureこの本は何か新しいことを始めたいのに、なかなか『最初の一歩』を踏み出せない言い訳を考えている時に、『気おくれ』という文字が引っかかり手にしました。

デジタル大辞典によると、気おくれ : 相手の勢いやその場の雰囲気などに押されて、心がひるむこと。気おじ。
「人前だと―して話ができない」

渋谷昌三『「気おくれ」しない7つの習慣』・東 多恵子さんオススメ