ジル・ボルト・テイラー『奇跡の脳』・ヨガインストラクター 加島 ハルナさんオススメ

おすすめ本 File 080
「どこからくるのかわからない焦燥感に悩める20代のあなたたち」へ

加島 ハルナ

80この本を読むきっかけとなったのは彼女によるTED(様々な分野の「拡散するにふさわしいアイデア」をスピーチする場)でのスピーチでした。

脳科学者であるジル(著者)が37歳の時に脳卒中で倒れ、一命は取り留めたものの文字を見分けることももちろん歩くことも出来なくなってしまった彼女が彼女の母親のGG(ジジ)と一緒に一歩ずつ回復へと進み、その8年に及ぶリハビリを経て再び科学者として復活するまでの努力が記されています。

この本はいくつもの気づきと勇気を与えてくれ、根本的な大切な何かを思い出させてくれます。

私たちの身体は約60兆もの細胞が協力し合い「私」を支えてくれているということ。そして自由であたたかい右脳について。このことは読んだ人がそれぞれに感じることだと思うので詳しくは書きませんが。

そして最も重要なことは一つ一つ積み重ねていけば必ず良い変化があるということ。思えばいつからか三歩先、五歩先、もっともっと先を望んでは届かずに落ち込み、時にはチャレンジもせずに焦燥感だけに駆られていた20代の自分とも重ね合わせました。

まずはTEDでの彼女のスピーチを見てみてください。

私がそうだったように脳について何も知らなくてもこの本への興味が湧いてくると思います。

いくつになっても知らないことばかり。

探っては遠回りしてみたり、ひとつひとつの階段を大切に登っていきましょう。

楽しみながら♪

加島 ハルナさんのプロフィール

加島 ハルナ
ヨガインストラクター
小児喘息を患っていた為20歳頃までは運動といえば体育の授業程度でした。
そんな私が今では身体を動かす事が大好きです。ヨガを通して新しい何かを始める最初の一歩のお手伝いができればいいなと思います。
オフィシャルサイト:island style yoga ( http://islandstyleyoga.tumblr.com/ )