月別アーカイブ: 2014年2月

第29回目更新「それでも笑顔ではたらいてほしいからオススメしたい本があるッ!」

第29回の更新は、セルフメンタルケアトレーナー 高松弥生さんと、印刷会社勤務のおでんちゃんさん 以上2名の方におすすめ本の紹介をしていただきました。

ご寄稿、ありがとうございました! 今回も、興味をそそられる紹介です。ぜひご覧下さい。

それでも笑顔ではたらいてほしいからオススメしたい本があるッ!は、毎月3日・13日・23日の3の付く日に、更新しています。更新を楽しみにしていてくださいね。

ご寄稿はいつでも大歓迎です!こちらよりご連絡下さい。

本間正人・松瀬理保『セルフ・コーチング入門』・印刷会社勤務 おでんちゃんさんオススメ

おすすめ本 File 069
「20代の”目標達成システム”をまだ持っていない人たち」へ

 

おでんちゃん

069self<どんなことについてかかれた本ですか?>

自分自身を自分でコーチングする「セルフコーチング」の基本について書かれた本です。

「セルフコーチングは、くよくよと思い悩むのではなく、システマティックに内省し、建設的に考える習慣です」(P.4)

「自分が自分自身のことを一番知っている」というメリットの中で、より自分のことを知ることができるセルフコーチングの基本的なノウハウが分かりやすく説明されており、また、通常のコーチングと比べたセルフコーチングのメリットとデメリットにも触れられているので、コーチングに興味があるけど受ける勇気が出ない…という人が読むのも1つの手かもしれません。

本間正人・松瀬理保『セルフ・コーチング入門』・印刷会社勤務 おでんちゃんさんオススメ

田中ウルヴェ京『ストレスに負けない技術ーコーピングで仕事も人生もうまくいく!』•セルフメンタルケアトレーナー 高松弥生さんオススメ

おすすめ本 File 068
「20代の打たれ弱い人たち」へ

高松弥生


068stressこの本はストレスセミナーをするために資料本を探していた時に出会った本です。

ストレスに対する”0次予防=セルフマネジメント”の重要性をどのように伝えたらいいのかを模索していた私に、
”これだ!!”と光をくれた本です。
ストレスに対応する力はスキルなので自分の努力でUPできる!ということを、
ストレスとは何か?という基本から順序立てて教えてくれます。

【コーピングって何?】
コーピングという単語を聞いたことがない方も多いでしょう。
ここでは
コーピング=「ストレスという難局に相対し、負けないように戦う」技術・能力であると定義されています。
そう、”技術=スキル” なのです。
スキル=知識+行動 なので、知識を身につけて実践し訓練すれば向上していくものです。

田中ウルヴェ京『ストレスに負けない技術ーコーピングで仕事も人生もうまくいく!』•セルフメンタルケアトレーナー 高松弥生さんオススメ

第28回目更新「それでも笑顔ではたらいてほしいからオススメしたい本があるッ!」

第28回の更新は、2回目の登場の会社員・準星空案内人 安藤理恵さんと3回目の登場の 会社員 U・Yさん 以上2名の方におすすめ本の紹介をしていただきました。

ご寄稿、ありがとうございました! 今回も、興味をそそられる紹介です。ぜひご覧下さい。

それでも笑顔ではたらいてほしいからオススメしたい本があるッ!は、毎月3日・13日・23日の3の付く日に、更新しています。更新を楽しみにしていてくださいね。

ご寄稿はいつでも大歓迎です!こちらよりご連絡下さい。

アストリッド・リンドグレーン『長くつ下のピッピ』・会社員 U・Yさんオススメ

おすすめ本 File 067「20代の元気になりたい人たち」へ

会社員 U・Yさん

067nagaこの本は私が小さいころに大好きで元気をいっぱいもらった本です。
今、元気がでないなぁ・・・と思っている20代の方にぜひおススメいたします。

この本は私が小さいころに「こんな子になりたいなぁ」「こんな子が友達にいたら毎日楽しいのになぁ」とあこがれた女の子のお話です。
その女の子の名前は”ピッピ・ナガクツシタ”ー世界一強い女の子です。

アストリッド・リンドグレーン『長くつ下のピッピ』・会社員 U・Yさんオススメ

サン=テグジュペリ『星の王子さま』・会社員・準星空案内人 安藤理恵さんオススメ

おすすめ本 File 066
「20代のコミュニケーションを上手くとりたいと感じている人たち」へ

安藤理恵

066hoshi2 066hoshi1 とても有名で、多くの方が翻訳に携わり、様々なアプローチで解説がされているこの本を、こうした場で紹介させていただくことに恐縮しつつも、20代のみなさんにぜひとも「ゆったりとした気持ち」で読んでいただけたらと思い、ご紹介いたします。  

 飛行機が砂漠に不時着した主人公「僕」と、そこで出会った王子さま。
始めは、王子さまとの会話をとおして、「僕」はこの王子さまが他の星からやってきたことを知る。
始めは、王子さまが一方的に質問やお願いをする様子にイライラする「僕」。
しかし、時間が経つにつれ、王子さまの過去を知り、想いを理解し、徐々になくてはならない存在になっていく…。  みなさん、過去にとったコミュニケーションの様子や気持ちを思い出してみてください。

サン=テグジュペリ『星の王子さま』・会社員・準星空案内人 安藤理恵さんオススメ

第27回目更新「それでも笑顔ではたらいてほしいからオススメしたい本があるッ!」

第27回の更新は、2回目の登場の会社員U・Yさん、と3回目の登場の フリーランサー はすぬま がまよさん以上2名の方におすすめ本の紹介をしていただきました。

ご寄稿、ありがとうございました! 今回も、興味をそそられる紹介です。ぜひご覧下さい。

それでも笑顔ではたらいてほしいからオススメしたい本があるッ!は、毎月3日・13日・23日の3の付く日に、更新しています。更新を楽しみにしていてくださいね。

ご寄稿はいつでも大歓迎です!こちらよりご連絡下さい。

アン・ディクソン『それでも話し始めよう』・フリーランサー はすぬま がまよ さんオススメ

おすすめ本 File 065
「20代のコミュニケーションと自己主張になやむ人たち」へ

はすぬま がまよ

065

コミュニケーションというのは難しいものです。 仕事というものも、複雑のような…単純なような多くの人間関係とコミュニケーションとを含んで、時に仕事それ自体ではなくそれを取り巻く人間関係から、悩んだりやる気を失ったり、「もうこの仕事やめてしまいたい…」なんて思うもの。

  1. 言いたい事があるのにいえない。
    人の言いなりになってしまう。
  2. ハッキリと言わずに遠回し的なイヤミをいってしまう。
    言葉にせず態度で人を動かそうとしてしまう。
  3. ついカッとなって怒ってしまう。
    乱暴な対応をとってしまう。

アン・ディクソン『それでも話し始めよう』・フリーランサー はすぬま がまよ さんオススメ

アーシュラ・K・ル=グウィン(訳 村上春樹)『空飛び猫』・会社員 U・Yさんオススメ

おすすめ本 File 064「20代のみんなと一緒に違和感を感じている人たち」へ

会社員 U・Yさん

064「あなたって他人と違うね。」とか「あなたって変わっているね」と言われてあなたは嬉しいですか?それとも嫌ですか?

今の20代の人たちは私の世代(40代)とは違って「よこならび」を良しとする傾向が強いように感じています。運動会の徒競走は手を繋いでGOALする子供時代だっったのでは?
そんな幼少期から刷り込まれた「みんなと一緒」に違和感を感じている人もいるのでは?
そんな人にぜひ読んで欲しい一冊です。

アーシュラ・K・ル=グウィン(訳 村上春樹)『空飛び猫』・会社員 U・Yさんオススメ