リチャード カールソン『小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと』・フリーランサー はすぬま がまよ さんオススメ

おすすめ本 File 061
「20代のほんのすこし真面目過ぎるあなた」へ

はすぬま がまよ 

061chiisanaご紹介したい本はたくさんありますが、今回は「小さいことにくよくよするな!」を選んでみました。

「小さいことにくよくよするな」
「すべては小さなことだ」

と説き、100個の項目にわたって自分のペースで穏やかな人生送る為のヒントが書かれたこの本。100個の項目はそれぞれ3ページ程なので、忙しい方でもちょっとした移動時間などに読みやすい本だとおもいます。安価な文庫版がでているのでぜひ一度手にとってみて下さい。

さて、かつて本屋でこの本を手に取り、そして未だ手元に置いている私はもちろん「小さなことにくよくよ」してしまいがちなタイプ。 イヤだったこと、失敗したこと、不安に思っていること……、もう終わった困り事、まだ起っていない困り事に、時間と気持ちを奪われがちな人間です。

何か困り事が起きたとき…そう、たとえば仕事でミスをしてしまったそんな時、「あの時私が気をつけていれば…」なんていう後悔や、「○○さんだって気付けたはずじゃない!」なんていう責任転嫁、そんな責任転嫁している自分に「ああこんなこと考えてる私って…」と自己嫌悪。いろんなものがぐちゃぐちゃに入り交じって ずっしりと重くなった気持ちをなかなかぬぐえずに、ずるりずるりと引き摺ってしまう…。

「ああ、わたしもそんな気持ちによくなるわ……」

と思った方、私と一緒に「016 一年たてばすべて過去」を読みましょうか。

一年たてばすべて過去…。確かにそのとおり、間違いありません。この一年間でもたしかいやなことはたくさんあったはず……だけどたとえば丁度1年前、なにかにくよくよしていましたか?それをおもいだせますか?……たまに思いだせてしまうこともありますが(笑)、「あの時はいやだったなあ」と、気持ちを自分から切り離して客観的に見られるようにはなっているでしょう。それなら、いま、くよくよしている気持ちも、未来にはかならず手放せているはずです。事実私も20代には、お客さんに怒られ、後悔で夜寝られなくなるような失敗をたくさんしましたが、今思いだしてみても心は特に痛みません。そしてその失敗のほとんどは、詳細を思いだせません。時間薬というよりもオバさん力、なのかもしれませんが。

落ち込みには、こんな項もいいかもしれません。「094 いちばん大切なことはなにか?」。著者は、「いちばん大切なことはなにか?」と毎朝自らに問うているのだそう。人生でいちばん大切なこと、自分にとっていちばん大事だとおもえること。そんなことを考えてみましょう。きっと、「今ここで落ち込む必要はない」「落ち込むことに時間をつかってる場合じゃない」そんな風に思えてくるはずです。

もちろん、仕事はとても大切です。1日のうちでもたくさんの時間を費やして私達は仕事に取り組んでいます。その出来の如何によっては、先の人生が変わることだってあります。だから、なかなか「ちいさなこと」だなんて思えない。

仕事で失敗すればかなしい。怒られれば辛い。成功すれば嬉しい。認められれば嬉しい。でも、誉められるためにわたしたちは生きているのでしょうか?認められたいのはなぜでしょうか?心の根っこにある「本当に大事なこと」に思いを駆せる時間を少しでも持つ訓練をすれば、それ以外の小さなことにふりまわされすぎることはないでしょう。

自分でいうのもなんですが、いろんなことが気になって不安になったりくよくよするのは「真面目な証拠」と思っています。そうです、わたしたちはちょっぴり真面目過ぎるのです(ホント?)。でも、悲しいことに、真面目なだけで物事って突破できないんですよね。そして真面目さっていうものは「ちょっとだけはみでたもの」を許せない方向へ、○○であるべき!と自分を追いつめる方向へ、分を持って行ってしまうことが多いのではないでしょうか。

それでは、自分で自分をいじめているのと同じこと。そもそも慌てて、落ち込んで、もがくようにして物事が上手くいくわけじゃないですものね。だから、「…命を奪われるわけじゃなし…」そんなふうに肩の力を抜いたほうが、結果仕事も、失敗からのリカバリーもうまくいく。そう思っています。

本当にすべきこと、本当に大切なことへサッと目をむけることのできる、そんな気分転換のうまい自分に少しずつなっていきたい。自分の失敗も、まわりの失敗も「そんなの大したことじゃないよ」とその場の雰囲気をゆるめられるような存在にいつかなりたいとおもっています。そんな思いで、今もまだこの本を本棚に収めているのでした。

 

はすぬま がまよ さんのプロフィール

はすぬま がまよ 
沼系 フリーランサー。得意科目は平泳ぎ。
「蓮の葉の 足場は悪いが 気にするな 落ちたら落ちたで スイスイ泳ぐ」