茨木のり子『おんなのことば』・団体職員 いとうよしこさんオススメ

おすすめ本 File 056
「仕事で伸び悩んでるなぁ」と感じてる人」へ

いとうよしこ

056onna茨木のり子のアンソロジーです。

6冊の詩集から35編の詩がおさめられています。
詩なんて、働くことに直接かかわりがないものかもしれませんが、 20代の半ばに出会ってとても励まされた詩があるので、今回、この本を紹介したいなと思いました。

「仕事で最低限必要とされるレベルに、自分が全く達していない」と感じられて、悩む時期がありました。
上司は「できる範囲でできることをすればいいんだよ。」と励ましてくれ、 無理やり背伸びする必要はないというのだけれど、


「できる範囲で、できることをする」ことはなんだか「甘え」のような気がして 自分ではどうしても「よい」と思うことができませんでした。
そんな時に出会ったのが 「汲む」という詩です。

心のやわらかいところはそのままに 悩むことはあっても、悩みに溺れず、自分を律していくことの大切さを忍ばせているように感じられました。
自分の中の未熟さを認めて、そこから自分ではじめるしかないのだということに気付かされたように思います。
結局、周りに甘えてたんだなぁって。

「ちょっと悩んでるのかな?」って人をみかけると、そっと手渡したくなる一冊です。

いとうよしこさんのプロフィール

いとうよしこ 
団体職員/大学生協に所属。10年以上かかわった書籍販売から、経理へ移って2年目。
期せずして再び新人気分を味わう。「何がおきるかわからないって楽しいな、おもしろい。」と思 います。