いがらしみきお『ぼのぼの名言集(上・下)』・会社員 U・Yさんオススメ

おすすめ本 File 059
「20代のいつも優等生でいようとする人たち」へ

会社員 U・Y

059bono2 059bono1若者を元気に・笑顔にさせる本をオススメするにあたって、どんな本がよいのかとても悩みました。

悩んだ末に選んだのがこの本です。
他の方々はまじめなビジネス本や、こころゆさぶられるエッセイなどを紹介されていて、正直この本で良いのか、主旨から外れていないかしらと心配になりましたが、自分が癒されている本だからきっと一人くらい共感してくれる若者もいるのでは?と思いオススメします。

皆さんは「ぼのぼの」というマンガは読んだことがありますか?
1986年から4コマ漫画として連載スタートされた、ほのぼのとした絵とともに(じっくり読むと)哲学的なことばが随所にちりばめられ、後にアニメやアニメ映画にもなったマンガです。

はじめてこのマンガを読んだ学生の時は単純に「くだらなくておもしろい」とか「意味わからないけどなんか笑える」としか感じませんでした。
が、社会人になってなんか疲れた時読み返したらにすごく心に入り込んできたんです。

 なぜなれるかは問題じゃないよ。なぜなれないのかが問題なんだ。 byスナドリネコ

 腹が立つことがあっても許して忘れるのです。昨日あったいやなことを忘れずに今日も生きている と、自分が古びて行くような気持ちになりませんか。許して忘れるのです。一度やってみてくださ
 い・・・。 byシマリスのおにいさん

いやなことがあったら引き摺ってどんどん後ろ向きになってしまい、周りの人がみんな自分より優れていると思って下を向きがちで、そのくせ虚勢をはっていた自分がなんかばからしくなってしまったのです。
ふっと力を抜いて
「なに気張り過ぎていたんだろう・・・できない自分もOKじゃない?」とこの本を読んで思いました。

<20代のいつも優等生でいようとする人たちへオススメする理由はなんですか?>
いつも優等生で気をはっていると疲れてしまいませんか?
ずっと周りの目を気にして、好きなことを好きともいえず、NOをNOといえずにいませんか?

そんな人はぜひ読んでみてください。どうぶつたちの言葉から「いろんな価値観があってOK」 とか 「おとなだって完璧ではないよ、みんななんか悩んでるよ」だから今の自分で大丈夫!自分を肯定しよう!と少し前向きになれるのではないでしょうか。

 わかってみればどうってことないことばかりなのでぃす。でも問題は、どうしてみんなそんなどうって ことないことばかりやるのかなぁということなのではないでしょうか。 byシマリス

<最後に、若者たちへのエールを!>

 ひとの考えがわかったからってどんないいことがあるんだってことだよ。
 
誰かの考えをわかろうと思ってもわからないのは、そこに言葉がないからさ byアライグマ

 前向きに考えればなんでも前向きになるってもんだぜよ。よし、今日一日何も考えないアホウのよ うに前向きに生きてみようじゃねえか。 byヒグマの大将

もっともっとたくさんの名言がマンガの中に隠れています。一度ではなく読み返してちょっと言葉の奥を探ってみてください。きっと自分のお気に入りの名言がみつかると思いますよ。

 

会社員 U・Yさんのプロフィール

平成元年に社会人の仲間入りをし、早いもので四半世紀を過ごしてしまいました。
頑張り過ぎずに余裕を持った遊び心のある大人でいたいものです。