諸富 祥彦『私たちは何のために働くのか 』・産業カウンセラー、キャリアコンサルタント 遠藤 孝司さんオススメ

おすすめ本 File 052
「20代の、生きていく意味と仕事と未来に戸惑い悩む人たち」へ

遠藤 孝司

052nannotameni<どんなことについて書かれた本ですか?>
人生と「魂のミッション」そして、「働く・仕事・就職・職業」というものについて、とても重要で深遠な関連性を説いています。

<ご自身にとってこの本はどんな本ですか?>
著者は明治大学文学部教授で臨床心理士、最新の心理学、また、心理学第3勢力といわれる人間性心理学、トランスパーソナル心理学の専門家ですが、教育・産業カウンセリングについても専門にされており、働くことについての根源的な問いかけとその答えが著されています。

その他の著書も拝読させていただき、また、セミナーへも参加させていただいて、とても尊敬する先生が、「働く」をテーマに書かれたものなので発売前に予約したほどです。

<20代の、生きていく意味と仕事と未来に戸惑い悩む人たちへオススメする理由はなんですか?>  
私はキャリアカウンセラーとしてこれまで700名以上の方々にカウンセリングを行って参りました。
お話しくださるお悩みや戸惑いは本当に様々で千差万別ですが、その根源はこの本の内容に集約されているように感じています。そして、これまで、園児、児童、生徒、学生だった10代から、社会人・職業人となるであろう20代のみなさんの人生の道しるべになることを願い、オススメしようと思いました。

遠藤 孝司さんのプロフィール

遠藤 孝司
産業カウンセラー、キャリアコンサルタント。
公的支援センターにて就労・生活相談員に従事。