ちきりん『未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる』・会社員 時亀あきさんオススメ

おすすめ本 File 036
「20代の、これから社会に出る、またはもう働き始めている全ての人たち」へ

時亀あき

036miraino

<どんなことについてかかれた本ですか?>
今、「働く」ということについて大きく時代が動いているのが感じられます。
毎日、決まった時間に会社へ行き、決まった時間を会社で過ごし、家へ帰る。
そんな毎日を過ごしながらも大きな変化の波がやってきているのを感じています。

過去に読んだいろいろなビジネス本は、これからの変化の波の中で本当に大事な視点がずれてしまっているように思えました。
「大学を出て入った会社で定年を迎える」そんな生き方が絶対ではない時代を迎え、
「大学時代の就活で希望の会社に就職する」ということが、人生のうちで最重要課題ではなくなってきていると思っています。

この本はいままでの過去の働き方が通用しない時代がやってくることを具体的にわかりやすく書いてある本です。

<ご自身にとってこの本はどんな本ですか?>
私は何度か転職を経験し、自分に合った仕事を見つけることができたと思っています。
でも今の仕事は「自分が本当にやりたいこと」ではないこともわかっています。
少しずつでも自分がやりたいと思うこと、こうしたいと思う働き方に近づいていきたいと具体的に考えることをこの本は肯定してくれました。

<最後に、若者たちへのエールを!>
自分がやりたいことが見つかれば、怖い物なんてないのです。
やりたいことが見つかるまでは、何回でも会社を選びなおせばいい。仕事や職業を選びなおせばいい。
とりあえずの仕事をしながら本当に自分のやりたいことを探せばいい。
これからは、もっともっと自由に会社や仕事や生き方を選んでいい時代がくると思います。
ついに日本も「みんないっしょなら安心」の横並びの会社選びが終わる時が近づいています。
この本を読んで気楽に行きましょう!

時亀あきさんのプロフィール

時亀あき
会社員
商社勤務の会社員。よりよい働き方について常に考察中。