和田 裕美『営業のビタミン』・株式会社パソナ パソナキャリアカンパニー コーディネーター 三ツ口 和美さんオススメ

おすすめ本 File 037
「20代の、(営業やらなきゃと)力んでいる人たち」へ

三ツ口 和美

037eigyou

<どんなことについてかかれた本ですか?>
営業の基本となる行動や考え方などが、女性らしい視点で細かくかつ分かり易く書かれています。

まずは、ポジティブに!
から始まりマーケティングや営業、そして継続していく為の姿勢や行動が順序だててイメージできます。
順序立ててありますが、最終的には熱い気持ちと切り替える力が大切という着地点です。

営業に必要な3つの能力、5つの財産など著者が体験して学んだことはもちろんですが、
仕事がくるようにする為に「好かれるテクニック」など、見た目や会話の具体的な言葉などすぐに実践できる内容も盛りだくさんです。
また、仕事に取り組む姿勢として、『わくわく』というワードを世に広げた一冊だと思っています。

<ご自身にとってこの本はどんな本ですか?>
自分自身3回目の転職で営業という肩書をもつことになり、手にした本です。
「~しなければならない」「~できなくてはいけない」と一人で勝手に切羽詰った気持ちで仕事をしていました。そんな時に営業全体を分かり易く面でとらえることができたきっかけとなった本です。

すぐに取り組める行動や言葉なども多々書かれていて、身近に持ち”あっ”と思った時に読み返しながら仕事をしていました。
自分の印象づくりや営業の基本ステップや考え方はかなり参考にさせてもらいました。
また、仕事を「わくわくするか」という視点でみることができるようになりました。
小難しく考えず、シンプルに分かり易く、最後の問いは「わくわくするか?」で決断するようになりました。

<20代の力んでいる人たちへオススメする理由はなんですか?>
最近の傾向として、失敗が嫌なのか、行動することを避けているように感じます。
この本は、具体的な行動が書かれています。また気持ちの変化やその対処などかゆいところに手が届くといった内容です。
まずは一歩踏み出し、一通りやってみて、考えるというパターンも20代ならばひとつの方法だと思いオススメさせてもらいました。

<最後に、若者たちへのエールを!>
自分と他人は違います。そこを理解したうえで日々沢山のことを想像してみてください。
なぜ?どうして?どうなる?など放っておかずに考える癖をつけてほしいと思います。
想像力をつける手段として、まずは本を読む、本から真似してみる、という入口だってきっと素敵です。

三ツ口 和美さんのプロフィール

ryu三ツ口 和美
株式会社パソナ パソナキャリアカンパニー コーディネーター