前川孝雄『あたりまえだけどなかなかわからない働く人のルール』・キャリアカウンセラー/消費生活アドバイザー 杉吉有希子さんオススメ

おすすめ本 File 040
「20代の、これから社会人になる人、会社に入りいろいろな疑問が出てきた人たち」へ

杉吉有希子

040atarimae<どんなことについてかかれた本ですか?>
社会人なら、誰もが経験するであるう様々なシチュエーションごとに、“そのときどう考え、どう行動することが、自分にとってより望ましい結果をもたらすのか”について、書かれた本です。
ビジネスマナーや業務知識といった形式上のルールではなく、本当に大切だけれども、なかなか体系立って学ぶ機会が少ない“暗黙のルール”を、あえて言語化し、説明している本です。

<20代の、これから社会人になる人、会社に入りいろいろな疑問が出てきた人たちへオススメする理由はなんですか?>
皆さんより少しだけ?社会人として先輩の私。
この本を読んだとき、これから社会人になる後輩や、今仕事上の悩みを抱え、なかなか前に進めずにいる後輩に、ぜひ読んで欲しい!と思ったんです。
経験しなくても、仕事の進め方について、気づき、学ぶことができるこの本を、ぜひ読んで欲しいなぁと感じました。


「自身の考え方を変えるだけで、行動や結果が変わる」ということは多々あります。その考え方について、この本を読むことで、経験しなくとも学ぶことができます。
経験は宝と言われるくらい、確かに経験しないと分からないこともたくさんありますが、事前に、働く上で必要な考え方や行動の仕方を知っておくことで、今持つ自分の力を最大限に発揮できるのではないかと私は思います。 ビジネス上に必要な感覚を、早い段階で身につけておけば、きっと社会人生活が明るいものになるに違いないと信じます。

<最後に、若者たちへのエールを!>
本の良さは、経験しなくても、経験した方からの言葉を読むことで、経験を味わえることだと思います。
また本から得た知識を自分の中にためておくと、ふとした瞬間に、自分の経験にその知識を活かせる瞬間が必ずあります。 何か見つめ直したくなったり、行き詰まったときには、本を頼ってみるのもよいかもしれません。

さぁ、今の状況を作るのは誰でもない自分です。ぜひ自分自身で自分の未来を切り開いていきましょう。

杉吉有希子

040杉吉有希子
キャリアカウンセラー/消費生活アドバイザー
コールセンター業界で教育トレーナーとして従事。
コールセンターの品質管理や心理学をベースとした研修全般のプログラム開発を行っている。