月別アーカイブ: 2013年6月

第7回目更新「それでも笑顔ではたらいてほしいからオススメしたい本があるッ!」

第7回目の今回は、IT現場の仕事人 内田 考郎さん企業内キャリアカウンセラー 柿薗 良文さん自動車メーカー 海外営業部勤務 京極かなさん 以上3名の方におすすめ本の紹介をしていただきました。ご寄稿、ありがとうございました!

今回も、どれも興味をそそられる紹介ばかりです。ぜひご覧下さい。

それでも笑顔ではたらいてほしいからオススメしたい本があるッ!は、毎月3日・13日・23日の3の付く日に、更新しています。更新を楽しみにしていてくださいね。
ご寄稿はいつでも大歓迎です!こちらよりご連絡下さい。

織田作之助『夫婦善哉』・自動車メーカー 海外営業部勤務 京極かなさんオススメ

おすすめ本 File 019
「20代の目的を追い求める人たち」へ

京極 かな

019_meotozenzai<本の内容は?そしてご自身にとってこの本はどんな本ですか?>

大手企業に就職し、念願の海外部門に配属され自称順風満帆。(…多分)

それにも拘らず営利を目的とする企業で働くということに疑問を感じ始め、人は何故働くのか?という究極の疑問にぶち当たったことがありました。

そんな時に出逢ったこの本、「夫婦善哉」。

織田作之助『夫婦善哉』・自動車メーカー 海外営業部勤務 京極かなさんオススメ

司馬遼太郎『竜馬がゆく』・企業内キャリアカウンセラー 柿薗 良文さんオススメ

おすすめ本 File 018
「20代の、これからの人生、特に働くことについてモヤモヤしている人たち」へ

柿薗 良文

018_ryouma<どんなことについてかかれた本ですか?>
幕末の志士、坂本龍馬の人生について書かれた本です。龍馬は幕末という時代にあって、「藩」という枠から飛び出し、天下国家のためにあるべき姿(ビジョン)を描き、それに向かって幾多の苦難を乗り越え、薩長同盟や大政奉還という大事業を成し遂げた男です。この本はそんな坂本龍馬の生涯を多少のフィクションを入れながら司馬遼太郎が見事に描いています。(フィクションが入っているから「龍馬」ではなく「竜馬」と記したそうです)。

司馬遼太郎『竜馬がゆく』・企業内キャリアカウンセラー 柿薗 良文さんオススメ

加藤 昌治『考具 考えるための道具、持っていますか?』・IT現場の仕事人 内田 考郎さんオススメ

おすすめ本 File 017
「20代の、考えるとは何? アイデアが欲しいと思う人たち」へ

内田 考郎

017kougu<どんなことについてかかれた本ですか?>
仕事のうえで、学生として勉強、研究するなかで、生活のなかで、気にも留めずに行っている活動「考える」。 皆さんは一体、どうやって考えていますか?
改めて「考える」と言う事について効率よく、考える方法・手段について書かれた本です。

加藤 昌治『考具 考えるための道具、持っていますか?』・IT現場の仕事人 内田 考郎さんオススメ

第6回目更新「それでも笑顔ではたらいてほしいからオススメしたい本があるッ!」

第6回目の今回は、書店員 内藤沙織さんライフハックブログ Ko’s Style 管理人のホラノコウスケさんキャリアカウンセラー森俊昭さん(2回目の登場です!) 以上3名の方におすすめ本の紹介をしていただきました。ご寄稿、ありがとうございました!

今回も、どれも興味をそそられる紹介ばかりです。ぜひご覧下さい。

それでも笑顔ではたらいてほしいからオススメしたい本があるッ!は、毎月3日・13日・23日の3の付く日に、更新しています。更新を楽しみにしていてくださいね。
ご寄稿はいつでも大歓迎です!

松田奈緒子『重版出来!』&里見蘭『ミリオンセラーガール』・書店員 内藤沙織さんオススメ

おすすめ本 File 016

「20代の出版業界ってどんな所?と興味がある人たち」へ

内藤沙織

016saori016saori2 皆さん、本はお好きですか? 

近頃、「業界本」や「お仕事本」といったものが、じみじみとブームになってます。

 本の何が素晴らしいって、自分一人じゃ経験できない知識を得ることができる知恵の実であるところです。特に「業界本」は、働かなくてもその世界を知ることが出来るし、同じ職業の人は自分とやり方を比較できるし、仕事「あるある」なんかで笑ったり泣いたり出来るし、楽しい読み物です。最近、色々な種類の「お仕事本」が出版されているのも、そういった需要が確実に増えているからだと思います。

松田奈緒子『重版出来!』&里見蘭『ミリオンセラーガール』・書店員 内藤沙織さんオススメ

パウロ・コエーリョ(山川紘矢・山川亜希子訳)『アルケミスト』角川文庫・キャリアカウンセラー 森 俊昭

おすすめ本 File 015
「20代の、若者全員」へ

森 俊昭

015mori羊飼いの少年サンチャゴが羊を連れて、アンダルシアの平原からエイジプとのピラミッドを目指して旅に出ます。そこには宝物が隠されているという“夢”を信じてです。

いろんな人との出会いや別れを繰り返しながら。時には恋をしたり、信じた人に裏切られたり、持ってきたお金を盗まれたりして。それでも立ち直り、その出来事の都度何かを学びながら“夢”に向います。 また、ときには優しい人たちに助けられながら、けっして“夢”をあきらめずに戻ることなく前に向って進んで行きます。

パウロ・コエーリョ(山川紘矢・山川亜希子訳)『アルケミスト』角川文庫・キャリアカウンセラー 森 俊昭

ロンダ・バーン『ザ・シークレット』・ライフハックブログKo’s Style管理人 ホラノコウスケさんオススメ

おすすめ本 File 014
「20代の、『人生がうまくいかず苦しい』と感じている人たち」へ

ホラノコウスケ

014secret「今日も暑いですね? (-_-;)」
「暑い!今晩ビールが美味しく飲めますね! (^o^)」

仕事が苦しかった20代の夏の、私と同僚との会話です。何げない内容ですが、忘れられません。
私は「嫌」という意味で「暑いですね」と言いました。
ところが同僚は「暑いおかげでビールが美味しく飲める」と言ったのです。
同じ「暑い」を体験しているのに、私はマイナスに、同僚はプラスに受け止めていたことに「ハッ!」としました。

ロンダ・バーン『ザ・シークレット』・ライフハックブログKo’s Style管理人 ホラノコウスケさんオススメ

第5回目の「それでも笑顔ではたらいてほしいからオススメしたい本があるッ!」

第5回目の今回は、キャリアコンサルタント 林きよみさん星野祐子さんよりバトンを受け継いでくださった、タウン紙「YOUよっかいち」企画営業部リーダー 檜作 敏正さん森 俊昭さんよりバトンを受け継いでくださったキャリアカウンセラー 伊藤みのりさん、以上3名の方におすすめ本の紹介をしていただきました!ありがとうございました!

毎月3日・13日・23日の3の付く日に、更新していきます。ぜひ読んで下さいね〜!

笹本恒子『好奇心ガール、いま97歳』・キャリアカウンセラー 伊藤みのりさんオススメ

おすすめ本 File 013
「20代の若者、特に女性へ」へ

伊藤みのり

013koukishin著者は1914(大正3)年生まれ、日本初の女性報道写真家です。97歳の今も現役というから驚きです。 

とはいえ、決して順風満帆な人生ではありませんでした。女学生時代は絵画を学び、美大に行きたかったけれど、父親の反対で断念。その後、知人の勧めで報道写真家になります。家庭の事情などで、20年ほど写真から遠ざかった時期もありました。しかし、なんと71歳でふたたび写真家に復帰するのでした。 20代のころは、「男にできて女にできない仕事はできない」と肩ひじを張っていた笹本さん。

笹本恒子『好奇心ガール、いま97歳』・キャリアカウンセラー 伊藤みのりさんオススメ